トップ / シュガーコントロールのすすめ

シュガーコントロールのすすめ

シュガーコントロールとは

シュガーコントロールで虫歯を予防

シュガーコントロールとは、まだ自分では上手に歯を磨くことができない乳幼児期の子どもさんに、虫歯の原因となる糖分の与え方をコントロールすることをいいます。食事で必要な調理に使われる糖分以外の、おやつや飲み物の糖分をコントロールします。寝ている時間の長い3歳ぐらいまでのお子さんで15グラム以下、それ以上の年齢のお子さんでは20グラム以下を目安にします。お菓子などを与えるときには、どのくらいの糖分が含まれているか、表示を確認して分量の感覚をつかんでいきましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright ダイエットのためにトレーニング. All rights reserved.